家を借りるときに必要な初期費用とは

18 6月 2014

賃貸で家を借りて住む場合には、家賃に注目をして物件探しをする人がほとんどだと思います。家賃は毎月支払いをしていくものですから、もちろん自分が生活の中で払っていけるような金額を探さなくてはいけません。でも、家賃にばかり注目をしていてもいけません。

賃貸で家を借りる場合は、初期費用についても注目をして家探しをしましょう。初期費用というのは、敷金や礼金、保証金、前家賃などのことを言います。大体目安としては、家賃の6ヵ月分ぐらいは用意しておかないといけません。そのため、毎月の家賃が高い物件を選べば選ぶほど、高い初期費用が必要になります。

敷金というのは、賃貸で住んでいた家を引っ越しする場合に、次住む人のための修繕を行う際の費用として使われます。基本は使う分だけを差し引かれ、残りは返してくれる仕組みです。礼金というのは、大家さんへのお礼のお金ですから、これについては戻ってくることはありません。初期費用はまとめて提示されることが多いのですが、きちんと何に使われるお金なのか、確認をするようにしましょう。納得した上で契約をしてください。初期費用についても礼金を中心としてお願いをすると減らしてくれる場合もありますので、一度相談してみましょう。

[full story]

注文住宅に自信あり!!アビリティーホーム!!

23 8月 2013

注文住宅 八王子
東京の八王子に「HOME’S注文住宅部門1378社中1位」を獲得した工務店があります。その工務店とは「有限会社アビリティーホーム」です。アビリティーホームは八王子を中心とした多摩地区全域が建築エリアの地域密着型工務店です。地域密着型だからこそどんなことにも迅速に対応することができ、メンテナンスやアフターサービスなどを充実させることができます。

アビリティーホームは注文住宅以外にもトイレ・バスルームのリフォーム、マンションのリフォームなども行っています。注文住宅はその家族のライフスタイルに適した、一番暮らしやすくずっと居心地の良い家を提案してくれます。100の家族があれば100のプランやデザイン、ライフスタイルが存在します。1つとして同じ注文住宅は存在しません。

アビリティーホームでは偽りのない、明朗会計をお客様に提示しています。また、住宅ローンアドバイザーがお客様の目線に立ち的確なアドバイスや情報を提供してくれます。住宅ローンは長期間組む方がほとんどです。無理のない返済プランを住宅ローンアドバイザーが提案してくれます。

夢のマイホームだからこそプランやデザイン、ローンなども後悔したくありませんよね。地域密着型のアビリティーホームだからこそできることがあります!
気になった方はhttp://www.ability-h.co.jp/gallery.htmlをご覧になってくださいね。

[full story]